内断熱 セルロース

知多市のお家。
W断熱工法では標準となっている
セルロースファイバーの吹き込みをしていました。

セルロースファイバーとは・・・?
国土交通大臣認定商品。
回収された新聞紙古紙を原料とした再生エコロジー断熱材。
一見新聞紙の固まりがふわふわしているだけに見えますが。

■断熱性能を高める吹込施工

家の壁の中には、電気配線や水道配管・筋交い・金物などなど
でっぱりや引っ込みがあります。
断熱材は 隙間がない状態に施工をしてはじめて断熱性能を
発揮しますが、凸凹の多い壁にはとっても難しい作業!!

セルローズファイバーは、吹きつけ施工。
凸凹している壁の中に隙間なく施工することが出来るので、
断熱の欠損が少なく、より高い断熱効果を発揮します。

断熱だけでなく「防火」「調湿」「防虫」「防音」にも優れてます。

■新聞紙なのに燃えない?防火性能

新聞紙?燃えるのでは??と心配される方が多いのですが、
実際は他の断熱に比べて燃えにくいのが特徴。
このふわふわのセルロースには
ホウ酸を染みこませているのです。
ホウ酸はとても燃えにくい性質を持っている為
実験で火をつけても表面が炭火するだけで、
新聞紙の様に燃える事はありません。。

■調湿性能

湿気を「吸って 吐く」
例えば一日履いた靴の中に新聞紙を丸めていれて湿気を取るお手入れ方法が
ありますが、同じく新聞紙を原材料にしているので高い調湿性能があります。

■驚きの防音性能

隙間なく施工できるので、高い防音性能。
プロデュースTMYの展示コーナーでは
防犯ブザーを鳴らしてみる防音実験装置があります。
その防音性能にみなさんびっくりされると思います。

■セルロース吹き込み後

・壁と天井にパンパンに吹込みがされている所です。

・吹込み口をふさいで
内断熱工事の完成です。

『大屋根の家 外壁フォルテボード』

防水シートが張られて、フォルテボードを張る
工事がはじまりました。

外断熱システム「フォルテボード」とは??
高い断熱性能をもっているため、真夏や真冬に建物が左右されにくく、
室内の温度を一定に保ちやすいため、冷暖房の省エネルギー化を図り、
快適な住空間をつくります。

上棟 知多市

本日晴天。知多市『W断熱の家』上棟です。


通りから少し中に入った場所。
お施主様も現場へきて、イメージを膨らませてました。

猛暑が過ぎ、大工さんも少し作業がしやすくなります。
こだわりのお家。これから12月完成まで楽しみです♪

『大屋根の家』

*W断熱工法の家*

先日上棟した半田市の現場。
今日は板金屋さんが、ガルバリウムを張っている所でした。
スッキリとしてかっこいい。

リビングとダイニングから出入りできるウッドデッキスペース。
屋根がかかっているので、多目的に利用できて便利。
洗濯干し場、ハンモック、飲みスペース、キッズプール、BBQ etc・・・
旦那さんはココで外を見ながら筋トレをするそうです。

W断熱工法の家。完成

*W断熱工法 家族が仲良く暮らせる家*

自然素材をふんだんにつかい、やさしい空気に包まれたお家。
リビングから全ての部屋にいけるのでコミュニケーションが
とりやすい間取りです。
完成が近づくと、嬉しそうに子供達は走りまわってました。

★玄関
植栽や雑貨を飾れるようにニッチがあります。
壁に埋め込んだステンドグラス。
かわいいだけでなく、あかりとりにもなっています。

★トイレ手洗い
手作りならではの味わいがある洗面ボウル

★パウダールーム
みんなで並んで朝の支度を。
洗面ボウルの天板をモザイクタイルで仕上げています。

★ダイニングカウンター
奥様が探してきたペンダントライトとカーテンをセンスよく取付してあります。

★リビングの壁
やさしい色合いの壁に家族の手形をつけました。

★キッチン
雑貨屋さんで見つけた黒板
家族の伝言やメモ書きできるように

★階段のガラスブロック
お子様が好きな色それぞれ選んでくれました。
2Fの廊下には背くらべできる柱があります。

★スタディコーナー
外を眺めながら、みんなで並んで勉強ができるコーナー

塗り壁(インナーコート)

*W断熱の家 *

室内塗り壁仕上げが標準となるW断熱の家。

高品質の漆喰と珪藻土を配合し、下地も含め100%自然素材。
ひび割れに強く吸放室によるマイナスイオンの放出、調湿効果抜群の身体に優しい素材です。

いよいよ左官屋さんがはいりました。

材料を混ぜて、

下塗り(白色部分)をして

仕上げの色を塗っていきます。

夕方、お施主様が壁に手形をつけに現場へ。
だれがどこにつける?
と、わいわい言いながら
仲良し家族の手形が完成しました。

ラフプラン

今日は知多市N様邸のラフプランを作成。
間取りはほぼ決まってきたものの、
外観はまだまだ迷い中なので、2パターンつくってみました。

★Aパターン 
重厚感ある張り分け

★Bパターン
Aよりはシンプルに張り分け

★内部イメージ
LDは天井の梁を出してこげ茶に塗装。
リビング隣の和室は1段高くして腰を掛けれるようにしました。

次回の打ち合わせはイメージを聞き取りながら大きな間取り変更がなければ
CADで図面化していきます。

外構の打ち合わせ

*W断熱と自然素材の家*
本日は外構の打ち合わせ

昨日からの大雨が続いてましたが、雨がやんだので
ゆっくり打ち合わせをする事が出来ました。


アイアン調の手摺り、玄関ドアとおそろいの色のポスト、
塗り壁にガラスブロックを埋め込んで
どこの部分にどんな植栽を埋めようか・・・

打ち合わせはこれでほとんど終わったので、
あとは完成を
楽しみに待つのみですね。

内部を少し紹介させてもらいます。

玄関を入るとステンドグラスやニッチがあります。
ステンドグラス

こっちはニッチになります。

2Fへのガラスブロックはお子様の好きな色をひとつづつ
選んで埋め込みました。

このあとクロスや塗り壁で仕上げていよいよ完成です。

リフォーム

*リフォーム O様邸*
5月からリフォーム工事をさせてもらっているO様邸。
3部屋あった和室をLDKにかえました。
また、以前リビングだった場所を寝室にしたり、1Fは全てバリアフリーにしたので、快適・安全にすごせる家へとかわります。

ビフォー

アフター

大工さんも終盤。次はクロス工事がはじまります。

完成

W断熱工法 自然素材の家

色々なハウスメーカーや工務店を見てまわり、イメージをふくらませながら打ち合わせをさせて頂き、自然素材のぬくもりとやさしい色あい家が完成しました。


イメージする色合いを出す為、色の比率かえたサンプルをいくつか出して、
天気によって見え方など何度も打ち合わせを重ねて、納得のいく
塗り壁に仕上がりました。


素足で歩きたくなるパインの床材。
白色に塗装をしてやさしい雰囲気。


雑貨屋さんで見つけたお気に入りのキーBOXをリビングの壁に埋め込みました。


家族とコミュニケーションを大切にしつつ、
ゆっくり過せるリビング。


来客があっても使えるように、脱衣室と洗面は扉で仕切った間取りです。
タイル調がとても合ってますね。


2Fのトイレはクロスに仕上げてます。