ラフプラン2

今日は、
名古屋市名東区に建てられる
建物ラフプランを作りました。

外壁は白い塗り壁
車を複数所有されているので
高低差を利用した地下車庫のお家です。

来客が多いライフスタイルなので
LDKは広くとりたいというご要望。
暖炉を設けてくつろげる空間をご提案させて頂きました。

自然素材の家 完成

平屋建て 自然素材の家が完成しました。

外壁は、かき落とし仕上げのそとん壁

シューズクローゼットがあるので
スッキリとした玄関です。

冷暖房を考慮して
リビングとダイニングキッチンの間に
間仕切り戸をつけました。

リビングは天井が少し高くなっています。

リビングから洗面・浴室へいく廊下。
窓から北側畑の様子が伺えます。

リビングの横に和室。
ご主人のお部屋として
また、将来ご両親のお部屋として使うそうです。

GW休業のお知らせ

誠に勝手ながら、下記の期間中を休業とさせていただきます。

   5月3日(金)・4日(土)・5日(日)

※メールでのお問い合わせ・資料請求につきましては、6日より順次対応いたします。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

半田市

今日は

左官屋さんが
塗り壁の作業をしていました。

3人の職人さんが
いっきに仕上げていきます。
下塗りが終わると
1ヶ月程養生期間をおき
最後の仕上げをしていきます。

今回使用した材料は
自然素材「そとん壁」

半田市 

半田市の現場
内部造作に入りました。

断熱材は、W断熱工法で標準になっている
セルローズファイバーを吹込みます。

一般的なグラスウールではなく
吹込み工法なので断熱性にとっても優れてます。

半田市上棟!!投げ餅

今日は半田市の現場で
上棟祭が行われました。

数日前から天気を気にしてましたが
春風が気持ちい晴天に恵まれました。

上棟のお祓いが終わったら
お施主様
アフロ姿で登場
そして投げ餅開始!!

お友達やご近所の方々もたくさん集まって頂いて、
大いに盛り上がりました。

朝つきたてのお餅。
やわやわで美味しそう。

今日はお施主様はじめ、
集まった人がちの笑顔がたくさんあふれてました。
最近はあまり行われていない行事なので
貴重な体験をさせて頂きました。

インナーコート

W断熱工法で標準仕様となっている
インナーコートとは?

100%自然素材の塗り壁

珪藻土や漆喰などの自然素材の塗り壁で仕上げても、
実は下地に化学製品を使っていたという事がよくあります。

インナーコートは高品質の漆喰に珪藻土を配合し、
下地まで100%自然素材だけで調合された内装用壁材です。

また、土壁のようにボロボロとはがれる事もなく、
柔らかく優しい仕上がりになります。

さらに素材の吸放湿によりマイナスイオンの放出し、
イヤな臭いを取る消臭効果など
キレイな空気のなかで生活できます。

珪藻土+漆喰の自然素材

珪藻土と漆喰をブレンドした自然素材で、ひび割れに強い内装材です。
アンダーコート(下地材)にはしなやかな特殊繊維が配合されており、
繊維同士が絡み合うことにより強度を確保しました。
また、固めるための樹脂など化学製品の成分が入っていない為、
乾燥速度がゆっくりで収縮率が小さいです。(成分中の
カルシウムが二酸化炭素と反応してゆっくり固まります)
トップコート(仕上げ材)は天然骨材の大きさがランダムで
アンダーコートの隙間に絡みこむので、割れにくくなります。

珪藻土って何だろう?

珪藻土とは今から800万年前、珪藻という植物性プランクトンの化石が
海や湖の底に堆積してきた泥土です。
珪藻土の性質は、規則正しく配列した無数の微細な
孔(0.1〜0.2ミクロン)にあり、この超多孔な構造なため
表面積が大きく(指先大でグランド面に匹敵する気孔面積が
あると言われています)優れた呼吸性と吸着性を発揮します。

漆喰って何だろう?

石灰に糊とわらすさを混ぜて水で練り合わせた日本独特の
左官材料です。壁の内部、外部に塗られ、空気に触れて
乾燥することで硬化し炭酸石灰になります。
防火性にすぐれ、財産を守る土蔵などによく使用されました。

選べるカラー全13色

100%自然素材 成分・不燃認定材料

インナーコートは、主に珪藻土、消石灰、軽量骨材を主成分とした自然素材の
内装用塗り壁材です。
合成樹脂や接着剤は一切含まれていません。
告知対象外建材で既製を受けていない建材です。内装仕上げに
規制を受けることなく使用する事ができます。
国土交通省の不燃認定を取得しています。

かわいい小物

お家作りをしていくと
かわいい小物や雑貨・照明など
インテリアショップなどでみかけて取付たい!!
と思っていても、
壁に埋め込んだり、特殊な照明器具や下地が必要などなど・・・
お家が完成してからではなかなか出来ない事も。

工事が始まる前にインテリア計画も含めて打ち合わせをしていきます。

今日はその一部をご紹介。

アイアン調の玄関ブラケット
白い外壁とマッチしてます。

アンティーク調のペンダント
きらきらしてかわいい。

シャンデリア
クラシックなインテリアのアイテム

アイアン
廊下の壁に埋めこみました

玄関で出迎えてくれる小物

両側から見える時計

お家の鍵をかけフック

半田市の現場

半田市で基礎工事がはじまりました。
在来工法 塗り壁のお家です。

着工前

ブロックを積んだり、土をすきとったり・・・
その後は
シロアリ、防湿シートを敷いてコンクリートを入れる
鉄筋を組んでいき
配筋検査を行います。

立ち上がりの型枠を組んで
コンクリートを入れる。

そして今はじっくりと養生中。

楽器屋さん改装工事

事務所の近くにある楽器屋さん
1Fにピアノ教室をもってくるという要望に
打ち合わせを重ねて
いくつかラフプランの提案。

壁にセルロースを吹き込んで
防音性があるピアノ教室にしていきます。

さて、プランが決まれば
はじめはお店の片付けをしてもらいます・・・
これがなかなか大変!!
スタッフさんご苦労さまです。

お店の片付けが終わりいよいよ工事がはじまりました。

お店の営業されながら工事をしていくので、
ビニールで養生をしながらの作業です。

ちょっと一息
大工さん休憩中

中央入口からすぐの場所に
受付カウンターをつくります。

建具屋さん造作中。

白色の受付カウンターにしました。
お店全体明るい空間になりますね。

もうあと少し!!
3月には完成します。